ぬる。部屋

読んだ本(主にBL)の感想となんやかやの画像です。(右のview Gallaryをクリックすると月毎にザっと表示されます→)
読んだ本(主にBL)の感想となんやかやの画像です。
(右のview Gallaryをクリックすると月毎にザっと表示されます→)
夜が明けても/まさお三月

夜が明けても/まさお三月

まさおさんの作品久々に読みましたけど全体的なテンションは相変わらずやけどまるまる表題作やったからしっかり読めた気がします。
これ体の関係から始まる話なんですが、付き合う前のがエロいよね…
まさおさんって受がツン可愛いとゆーか天然じゃないけどやや変わってるとか控えめなキャラ多いせいかカプ出来上がったりラブラブになると攻が「受かわいいかわいい」てテンション上がって受が恥ずかしがるコメディっぽい図式パターンなので、これも付き合ってから受が恥ずかしがりすぎてエッチがやや軽くなった雰囲気が多かったのは残念かなー
両想いになったからこその理性飛ぶエロが好物なもんで
でも絵の安定感や尻感は相変わらず良かったです(`∀´)